2013年07月23日

梅干の日


7月30日の記念日は梅干の日


[この梅干の日の由来]


日付は7月30日は土用干の梅干が終り、新物の梅干が食べられることから、梅干は健康に良いため、古くから「難が去る」と言われ、7と30で「ナンガサル」の語呂合わせにもなっている。






[この梅干の日の目的]

この日の卯の刻(午前6時から8時)にその年の恵方に向かって食べると気が高まり精気がみなぎるとされる。


[この梅干の日の制定]


日本有数の梅干の産地、和歌山県日高郡みなべ町の東農園が制定。






梅干の日

ラベル:梅干の日
posted by 北斗 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念日7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック